糖転移ヘスペリジンの期待できる機能性

温州みかんなど柑橘類の皮に多く含まれる「ヘスペリジン」は生薬・陳皮の有効成分の一つであり、血流改善作用など多様な生理機能を持つことで知られています。

ヘスペリジンにグルコースを付加することで飛躍的に向上させた溶解性により、食品加工に利用しやすくなった上、体内への吸収性も従来の約4倍に向上。ヘスペリジンの働きを効果的に発揮できるようになったのです。

糖転移ヘスペリジンの期待できる機能としては、中性脂肪低下、血圧改善作用、血流を良くして冷え性を改善する作用や、ストレスの軽減、「美容のためのビタミン」 とも言われるビタミンCの消耗を抑えるなどがあります。

中でも、糖転移ヘスペリジンの主成分モノグルコシルヘスペリジンは、特定保健用食品(トクホ)の関与成分として知られ、モノグルコシルヘスペリジン配合食品は、 血中中性脂肪の低下作用や血圧改善作用についての表示を許可されています。